査定士が実車を査定するときは所有者がそこにいる必要があ

査定士が実車を査定するときは所有者がそこにいる必要があ

査定士が実車を査定するときは所有者がそこにいる必要があるなどといったルールこそないものの、やはり車の持ち主がいない場所で起きがちな問題を回避すべく、夜間査定に対応する業者を探すなどして、本人が査定に立ち会う方が良いです。
トラブルの例としては、誰も見ていないから証拠は残らないだろうと、自分で傷を捏造して本来の額より低い値段で買い取ろうとするケースも報告されています。 Read More